優良物件の見分け方/アパート選びで後悔しない為には

アパート経営は不動産投資

アパート経営をしてみたいと思っている人も中にはいるかも知れませんが、アパート経営は不動産投資の一つに当たると思います。いろいろと不動産投資というのはありますが、アパート経営は比較的自己資金が少ない額で始められることと、安定した家賃収入が見込めることから年金対策にアパート経営を始めるという人も多いといわれています。アパート経営はそれほど土地が大きくなくても成功しやすい不動産投資なのでサラリーマンの人が定年後にアパート経営を始めるということもよくあることなのだそうですね。アパート経営をこれからしたいと思っている人は色々と大切なことがありますが、とにかくどの場所にアパートをもつのかということが一番のポイントではないでしょうか。場所によって入居者が入りやすいのか、それとも入りにくい物件なのかということは違ってくると思いますから、アパート経営で失敗しないためにはまずはアパートの場所をどこに構えるのかということが大切です。アパート経営は自分でアパートを購入したり、建てて、すべてを請け負って経営していくという方法もあれば、アパート経営を管理会社にすべて任せてしまって必要なお金だけを受けとって不動産投資をするというタイプのアパート経営もあります。

アパート経営を自分で何から何までやってしまうというのは結構大変なことだと思いますから、管理会社に手数料や報酬を支払っても、自分ですべては抱え込まずにのんびりとアパート経営をしていく方がいいという人も多いのではないでしょうか。アパート経営はのデメリットというのはどのようなことがあるのかについてもしっかりと理解しておく必要があります。アパート経営のデメリットはやはり入居者を管理しなければいけないことや、入居者があまりつかずに空き室がずっと続いている時にどうやって対策を立てればいいのかということなどを心配しなければいけないことではないでしょうか。しかし管理会社に任せておけばその辺のことも上手に動いてくれますからアパート経営のデメリットは解消することが出来ると思います。アパート経営は税金対策にもなりますし、もしも持っている土地が活用されていないのであれば、長期で将来的に安定した収入が入ってきますから土地の有効活用にもなりますし不動産投資としておすすめの一つに当たると思います。アパート経営は場所さえしっかりと選んでおけば、それほど不景気の波に左右されるということもありません。

アパート経営のポイントとは?

アパートを経営したいと思っている人の多くはポイントを押さえてできるだけ成功したいと思っている人も多いと思います。アパート経営では何が大切かわかりますか?利回りだと答える人も多いと思いますが、アパート経営の上で大切なことというのは利回りよりも実は稼働率なんですね。稼働率、つまりアパートに入居している率のことです。常に満室であるということが稼働率100パーセントということになりますが、ずっと稼働率が100パーセントなら問題ないのですが、それなりに空室が出てくるというアパートもあります。空室が出ればそれだけ家賃の回収が出来ませんからアパート経営の赤字ということにもつながるのではないでしょうか。ではどうすればアパート経営で稼働率を上げることが出来るようになるのでしょうか?アパート経営で稼働率をアップさせたいと思っている人は、まずポイントとして場所の選び方です。入居する人がアパートを選ぶうえでいちばんに条件とするのが場所です。場所を決める際には慎重に選ぶのがいいでしょう。便利で希少価値がある、発展する可能性があるような場所を選べば稼働率もアップにつながります。そして他にも他のアパートとの差別化を図ることも大切です。入居する人が他のアパートにはない何かを求めて入居するというのが理想的で稼働率アップにもつながります。

最近はメゾネットタイプのアパートも人気ですが、メゾネットタイプのアパートにして他のアパートと差別化を図ることも大切ですね。他にも、入居者のターゲットを絞るということも大切です。小学校や幼稚園の近くなら、家族を対象にしているのでそれなりの間取りを考えなければいけませんし、大学や駅の近くなら一人暮らしを対象にしている間取りを考える必要があると思います。そしてアパートの稼働率は管理システムを整えることも大切です。そのためには信頼して任せられる管理会社を探さなくてはいけませんし、やはり不動産会社などを慎重に選ぶ必要がありますね。このようにアパートの経営を成功させたいと思っているのであれば、入居者がいかに満室の状態で入ってくれるかどうかにかかってくると思いますから、その点を頭に入れてアパートの物件探しや準備を始めるといいと思います。安心してアパート経営をするためにはパートナーも必要ですし、信頼できる不動産会社をパートナーにもつということが大切なポイントとなりますから十分にパートナー選びは行いましょう。

アパート経営のメリットについて

アパート経営のメリットについて紹介していきますが、何がメリットなのでしょうか?アパート経営を始めるにあたっては土地を持っていなくても、貯蓄や資金がなかったとしても、頭金があれば誰でもアパート運営をすることが出来るというメリットがあります。アパート経営によっては頭金すら必要がないケースもあります。住宅ローンでアパート経営をすることが出来るのですが、家賃がアパートにはありますから入居者からの家賃収入があればローンは返済していけるので、ローンが終わるときには家賃収入だけになって、そのまま貯蓄となるのでメリットが大きいといわれています。今日本の年金というのはもらえるかどうかわかりませんし、もらえたとしてもわずかな額で将来や先行きに不安を感じているという人は多いと思います。公的年金はあてにならないので自分たちで何とか年金を確保していかなくてはいけませんが、年金を確保していくにあたっては、やはり家賃収入が安定して入ってくるということはとても大きなメリットになると思います。これからは私的年金を用意しておかなくてはいけないといわれていますが、私的年金を確保するためにマンション経営はメリットとなります。また、節税効果もマンション経営にはメリットとなるといわれています。

固定資産税というのは、住宅用ではない、たとえば駐車場の場合やなどは6分の一になりますし、アパートなどの場合は半分の額に減らしてもらえますから節税対策にもなるのです。そしてマンション経営を始めるということは団体生命保険にも入りますから、万が一の時に何かあっても、財産に変えることができますから、保険代わりにもなるということになりますね。そして今は貯金をしていても全く増えないのが減少ですが、家賃を引き上げるというのは自然な流れでインフレにも強いといわれていますからマンション経営を考えている人にとってはメリットがたくさんあるのではないでしょうか。マンション経営を考えている人はこれらのメリットをよく考えたうえで色々と検討してみるといいですね。他の同じ投資と何が違っているのかということについてもあらかじめ知っておくとマンション経営がいかにメリットが大きいのかということがわかるのではないでしょうか。マンション経営は、これからの将来安定した収入をもたらしてくれる収入源として大きな投資になると思いますが失敗しないように気をつけた方がいいでしょう。

アパート経営のデメリットについて

アパート経営のデメリットを紹介していきたいと思います。まず高利回りは条件によってはデメリットになります。高利回りになるかどうかということはアパートの立地条件や入居者が入っているか、希望しているような家賃でいけるかどうかということが条件になってくると思います。たとえば都会などでは地価が高すぎるという場合には利回りがあまりいとはいえなくなりますし、郊外であったとしても、入居者が入らず立地が悪くて希望する家賃通りにならなかった場合には、利回りはよくありません。アパート経営の利回りというのは条件によって違う結果になりますから、できるだけ少ない投資で安定してアパートからの収入を得られることを目的としなければ利益を考えていると痛い目に会うので注意しましょう。それから、アパート経営のデメリットとしては金利が上昇したときと換金性のデメリットがあります。今は低金利の時代ですが、低金利の時というのは、借入しやすいことにつながりますが、もしも金利が上がってしまったら、返済が難しくなったりする可能性もありますから、アパート経営を始めるにあたって金利が上がったときのことを考えると、少しリスクが大きいと言ってもいいかもしれませんね。

アパート経営は不動産投資の一つになりますが、他の株やFXなどの投資に比べると換金性がとても低いです。明日にでもすぐにお金が必要だということになったときに、すぐに手放すことが出来ませんから、換金する際にはなかなか大変だというデメリットもあります。そのことを考えてアパート経営をしなければいけません。そしてアパート経営でいちばん怖いのが入居者が入らないということです。入居者が入らなければ家賃収入が入りませんからローンの返済も苦しくなるかもしれません。入居者がいない場合でも保障してくれる不動産会社のシステムもありますが、そんなシステムがない場合には難しいかもしれませんね。そして物件というのは、だんだん老朽化が進みますから将来ずっとアパート経営を続けていけるかどうかはわからないというリスクやデメリットもあります。アパート経営はメリットも大きいですが、デメリットもそれなりにありますから、デメリットも十分に考えたうえで始めるかどうかを考えないといけませんね。アパート経営に失敗しないためにもデメリットをしておくことは重要なことですし、そのための対策なども日々考えておく必要があります。

アパート運営について

アパートのオーナーになったという人は、アパートのオーナーになったことがゴールではありません。ここからがスタートです。これから入居している人たちが気持ちよく生活をするためにアパートのオーナーとして色々とアパート運営に力を入れていかなくてはいけないのです。アパート運営に力を入れるといっても具体的にはどこのどの点に力を入れて運営していけばいいのかわからないという人も中にはいるのではないでしょうか?まずポイントとしては、アパートを綺麗にしておくというのが一番のポイントです。汚いアパートには誰も住みたくないですからね。綺麗に使うということで掃除が基本になってきますが、アパート運営の際に自分で掃除をするのかそれとも業者や管理会社に頼むのかということでも方向性が変わってきます。一軒だけのアパートを持っていて夫婦などで管理しているといった場合には、毎日の日課として、アパートの掃除をするというのがいいと思いますが、アパートをいくつか運営しているという場合には、毎日アパートを掃除して回るということは難しくなってくると思いますから、そうなると業者へ委託するしか方法がないかもしれませんね。アパート運営で掃除が基本ですから掃除をどうするのかということはキチンと最初から考えておきましょう。

アパートのゴミ置き場は共同であることが多いと思いますが、ゴミ置き場が散乱しているというのはあまり見た目にもよくありませんし、入居者が気持ちよく生活できないと思いますから、ゴミ置き場には特に気をつけた方がいいと思います。ゴミの収集日には、ゴミのチェックをする、ゴミネットをかける、収集後に掃除をするなどルールを決めておくといいかもしれませんね。他にもアパートの自転車置き場に自転車が放置されているというのもあまり見た目にもよくないことだと思いますから、自転車置き場の整理も重点を置いておいた方がいいのではないでしょうか。アパート運営を始めるにあたってはとにかく他の人から目に付く場所は綺麗にしておくということは当たり前のことで、さらに入居者が毎日気持ちよく生活が出来るようにするということも大切なことですから覚えておくようにしましょう。アパート運営の、この毎日の積み重ねが、入居者が絶えることなくはいるアパートを運営できるかどうかにかかってくると思いますから、毎日の掃除を依頼するか、自分たちでやっていくのかなどきちんと考えておくといいですね。

最新登録サイト表示

# サイト名 PR リンク

TOP紹介サイト

# サイト名 PR リンク

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。

下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

<a href="http://www..com/" target="_blank">●</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。